スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
スポーク長計算
いよいよホイールを組み。が、まずはその前にリムとハブからスポークの長さの計算。
ハブは前後SHIMANO「HB-7710」、リムも前後とも「Velocity DEEP V」の700Cで決定。

Front
---------------------------------------------
〈ハブ〉
HB-7710-F(32H)
〈リム〉
Velocity DEEP V 700C(32H)

有効リム径 ERD:582mm
ハブスポーク穴 PCD:38mm
ロックナット幅 OLD:100mm
ロックナットーフランジ幅:15mm
ハブスポーク穴径:2.4mm
スポーク数:32本
交差数:1(ラジアル組)
---------------------------------------------
スポーク長:275mm

Rear
---------------------------------------------
〈ハブ〉
HB-7710-R(32H)
〈リム〉
Velocity DEEP V 700C(32H)

有効リム径 ERD:582mm
ハブスポーク穴 PCD:44mm
ロックナット幅 OLD:120mm
ロックナットーフランジ幅:28.5mm
ハブスポーク穴径:2.4mm
スポーク数:32本
交差数:3(6本取り)
---------------------------------------------
スポーク長:284mm

少し短くてもいいかなと、リアは283mmでオーダーしました。
が、これが後に裏目に…。トホホ。
| kikiashi | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:59 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2014 >>

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Mobile

qrcode

Profile

Sponsored Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM